着火材も作っています

2015-06-02

私たちが販売している着火材も、知的障害者通所授産施設ワークランドつばさに作ってもらっています。

着火材の原料は、間伐材から杭を作ったときに出てくるおが粉とロウソクです。

ロウソクは、結婚式で使い終わったものを頂いてきます。きざん三沢さまきざん八戸さま青森屋さまグランヒルつたやさまのご協力により、たくさんのロウソクをご提供頂いております。ありがとうございます。

 

頂いてきたロウソクを、1本1本、丁寧に折ります。

IMG_3094

IMG_3091

 

折ったロウソクを溶かします。

IMG_3080

 

おが粉の量も、はかっておきます。

IMG_3075

 

おが粉が入ったボウルに、溶けたロウソクを入れます。

IMG_3078

IMG_3079

 

溶けたロウソクが、固まる前にかき混ぜます。

IMG_3088

 

ほどよく混じったことを確認し、型に入れて押し出します。

IMG_3100

 

油を使っていないので、手も汚れず、ニオイも気になりません。

火付きも良く、ススもそれほど出ないので、一度使ったお客様は、みなさん「これじゃないとダメ!」と言ってくださいます。

IMG_3167

 

60回分入って、1箱900円(税別)です。

Copyright(c) 2015 株式会社高橋 All Rights Reserved.