岩手県久慈市へ復興支援ボランティアに行ってきました

2019-12-27

10月末、台風19号の被害を受けた岩手県久慈市に行ってきました。
この日は工場を止め、スタッフ全員で車に乗って1時間半。
市役所で受付してから、班ごとに現場割り当てられます。

事前に「チェーンソー使えますよ」と伝えてあったので、私たちはチェーンソー作業がある現場へ向かいました。

チェーンソー作業が終わると、床上浸水した家屋の泥出しです。
すでに床をはがしてある家屋に行って、土嚢袋に泥を詰めて運び出します。
掻き出しても掻き出しても、なかなか泥が減りません。

2週間後、今度は2人で行きました。

この日は応援食堂が開いていて、ボランティの人はカレーライスと天ぷらうどん、そしてなんと! おしるこが無料で食べられます。
私は、カレーライスを食べた後、おしるこをおかわりしました(^ ^)

当日の朝刊トップにも、久慈市の被害が記事になってました。

12月になった頃、久慈市からお礼のハガキが届きました。
被災された方々は、まだまだ大変な生活をしていると思います。
私たちの作業が、どれだけ役に立てたかわかりませんが、復興に向けての一助になれたら嬉しいです。

Copyright(c) 2019 株式会社高橋 All Rights Reserved.