「里山資本主義」藻谷浩介著

2015-03-07

藻谷浩介さんの 「里山資本主義」という本が話題になっています。内容については、いろいろ議論も出てますし、かくいう私も「これは藻谷さんに一言、意見しなくっちゃ」と意気込んでいた時期があります。

ところが、年間300回を超える講演をこなす上、1回たりとも同じ話をしないばかりか、講演する街のことは事前に全て調べ上げた上で、問題の掘り起こしと解決策の提示をするし、かなり確信犯的に話題を仕掛けてくるので、とても頭のいい方だと思いました。

なんだかんだといいながら、仙台で初めて講演を聴いてからの大ファンとなり、東京まで聴きに行くまでに(笑)

この本だけでは、藻谷さんの伝えたいことがわかりにくい部分もありますが、入り口としてはぜひオススメです。

ウソは書いてないけど、本当のことも上手にサラッと流すあたり、さすが元メディアの人なんだなぁ。と思います。

 

講演後、「青森でペレットを作っている高橋です」というと「勝手にホームページを使わせてもらっているよ」と(驚)

藻谷さん

 

写真は握手してもらって舞い上がっているの図です。


Copyright(c) 2015 株式会社高橋 All Rights Reserved.